たくさんの皆さまに、もっときものを着ていただくために、きもの姿の写真
コンテストを実施します。応募条件の「ペア」を無くし、ご応募しやすくなりました!
募集期間は1年間。毎月審査が行われ、優秀者には賞金をお贈りします。
審査員
伍代 夏子さん

1961年12月18日生まれ、東京都出身。
1987年CBSソニーレコード(現ソニー・ミュージックレコーズ)より「戻り川」でデビュー。

TVや舞台で活躍する傍ら、夫の杉良太郎氏とともに福祉活動や諸外国との文化交流にも力を入れ、2015年に外務大臣表彰受賞。
趣味のネイチャークラフトや写真撮影など、音楽以外でも活動の幅を広げています。

▼オフィシャルサイト
http://www.voicemusic.co.jp/

松尾 俊亮さん

きものと宝飾社編集長。着物業界誌ステータスマーケティングを出版。
NPO法人きものを着る習慣をつくる協議会 理事長。

▼フェイスブックの公開グループ「着物ーきものー」(メンバー3.5万人)の管理人。
https://www.facebook.com/groups/kimonogroup
▼きものと宝飾社ホームページ
https://status-marketing.com/

結果発表
3月の受賞作品をご紹介。春らしいお写真のご応募をたくさんいただいた3月。
見事、受賞された皆さま、おめでとうございます!
  • 住吉 亜侑美さん
    Wherever you go, we are still best friends.
    審査員コメント
    伍代 夏子さん
    同じ緑色でも色味具合は様々です。お互い自分の色を見つけ、旅立ちの時ですね。お揃いの感じを残しながら、それぞれの個性を活かした色選びが素敵でした。
  • 黒川 恵さん
    久しぶりにお友達と着物でお出掛けしました♪
    審査員コメント
    松尾 俊亮さん
    お着物姿はもちろん、お庭もお友達とのお茶の風景もとてもきれいですね。光の差し方も幻想的です。
  • 上田 博司さん
    趣味の仲間とのショットです
    審査員コメント
    松尾 俊亮さん
    お二人ともとてもお着物に合っていらっしゃいます。共通の趣味は年齢を超えた友情を生んでくれますね。

過去の受賞作品を見る!

  1. 1月
  2. 2月
  3. 3月
  4. 4月
応募作品
皆さまの応募作品の一部をご紹介します!
「きものを世界遺産にするための全国会議」の公式Instagramでも見ることができます!
  • 岸 礼子さん

    娘と一緒に教室に通い、卒業パーティーで写しました。娘との楽し …

  • 坂田 智子さん

    結婚して32年初めて夫婦で着物を着て初詣に出掛ける前に撮りま …

  • 中野 節子さん

    広島の縮景園で紅葉狩りちょっとオドケたポーズで「ハイ!チーズ …

  • 中谷 昌子さん

    田中一村さんの絵の前で仲良し二人です。大島紬は、大好きな着物 …

  • 飯田 明弘さん

    タイムトンネルの出口は木漏れ日と新緑を背景に着物散歩の会の一 …

  • 原田 なお代さん

    初めて娘に着付けをした日、自宅の庭にて想い出写真を撮る。 …

  • 石渡 久海子さん

    毎年開催される「きものの着姿を競う全国大会」の地区予選に、エ …

  • 今西 晴美さん

    京都 天龍寺にて。とても綺麗な紅葉でした。 …

  • 古田 恵美子さん

    職場でもコロナ禍で会えない日が続いていました。ブリリアンツ地 …

  • 市川 治彦さん

    コロナ禍で結婚式は出来ず、二人の記念を何か形に残したくて大好 …

> #きものdeフォトコンテスト2022 を見る! > 公式Instagramを見る!

過去の応募作品の一部を見る!

  1. 1月
  2. 2月
  3. 3月
  4. 4月
賞金
応募作品の中から、毎月、受賞者を決定!賞に応じて賞金をお贈りいたします。
受賞された方には、結果発表後、応募時にご記入いただいたご連絡先にご連絡いたします。
賞金
募集概要

「着物を着用している写真」を募集いたします。
被写体は親子、友人、カップルなど自由です。一人でも団体でもOKです。

締切=毎月末日 
発表=翌10日頃 
応募条件=日本国内在住の方

※顔を隠して写っている場合は対象外です。 
※応募者本人が撮影した、応募者本人が著作権を有する作品に限ります。 
※被写体本人もしくは承諾を得た上でご応募ください。 
※主催と協力会社のサイト及びSNSに掲載することをあらかじめご了承ください。

≫ 応募する