新しいお知らせ

  • TOP
  • 新しいお知らせ
  • Release
  • 2023.05.29
アジアの美人姉妹「きものとアオザイ」をそろって世界遺産へ

2023年5月29日午前10時に文部科学省の記者クラブ「文部科学記者会」にプレスリリースを行いました。

日本とベトナムの大切な服飾文化である
「きものとアオザイ」を世界遺産(無形文化遺産)に
NPOきものを世界遺産にするための全国会議と
ベトナム最大級のアオザイ愛好団体がコラボレーション

 

NPO法人きものを世界遺産にするための全国会議(本部/東京都中央区 代表/吉田重久
https://omotenashi.or.jp)は、このほど、ベトナム最大級のアオザイ愛好団体(本部/ホーチミン 代表/レ・ティ・ベー)と「プロジェクトJV」をスタート、きものとアオザイの世界遺産(無形文化遺産)登録を目指すことになりました。

 

「プロジェクトJV」はJapan(日本)とVietnam(ベトナム)がJoint Venture(共同でチャレンジ)する。 それぞれ2つ重なったJとVから名付けたもの。経済的な結びつきを深める両国において、伝統文化の分野でも協力し合うことによって、友好関係もより強くなるとの想いも込められていまます。

 

2023年3月にベトナム・ホーチミンで開催された「第 8 回 ジャパン ベトナム フェスティバル」での
アオザイ&きものファッションショー(当NPO後援)

 

世界中の民族衣装の中で、特に美しいと言われる「きものとアオザイ」。実は素材、シルエット、自然を取り入れた意匠など多くの共通点があり「アジアの美人姉妹」とも言える衣装同士なのです。その姉妹がお互いを応援しながら、それぞれの世界遺産(無形文化遺産)登録を目指します。

 

当NPO主催によるアオザイフォトコンテストより

 

具体的には両団体が、それぞれの国で、署名活動やイベントを実施して愛好家を増やす一方、関係団体とのネットワーク、政府への働きかけなどを行います。また相互交流を通じて、国境を超えた愛好家も増やしていく予定です。多くの皆さまの応援をお願いします。

 

特定非営利活動法人 きものを世界遺産にするための全国会議
活動目的は、法人名の通りにきものを世界遺産にすることで、和装業界に貢献しようというものです。2014年きもの業界各社が設立。同時に活動を開始(活動内容等はhttps://omotenashi.or.jp)。2023年3月現在、本会員、賛助会員120を超える業界各社が加盟しています。また「和装家」として3,200人を超えるきものファンが活動をバックアップしています。

 

なお文部科学記者会は下記のメディアが加盟しています。今回のリリースにはさっそく、某大手通信社から取材いただきました。
朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、日本経済新聞、産経新聞、東京新聞、西日本新聞、京都新聞、信濃毎日新聞、共同通信、時事通信、NHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、日刊工業新聞、フジサンケイビジネスアイ、夕刊フジ、ジャパンタイムズ、十勝毎日新聞、岩手日報、河北新報、デーリー東北新聞、東奥新聞、陸奥新聞、茨城新聞、神奈川新聞、下野新聞、上毛新聞、岐阜新聞、静岡新聞、新潟日報、福井新聞、北国新聞、北日本新聞、神戸新聞、山陽新聞、中国新聞、宮崎日日新聞、愛媛新聞、高知新聞、四国新聞、沖縄タイムス、熊本日日新聞、長崎新聞、南日本新聞、琉球新聞、テレビ東京、文化放送、ニッポン放送、毎日放送、青森テレビ、青森放送、テレビ岩手、静岡放送、信越放送、福井放送、山陽放送、南日本放送、岩手放送、朝日学生新聞

  • Event
  • 2023.05.27
ベトナム国家大学できものや家紋文化を講演。日越外交樹立50周年事業の一環

2023年5月27日、ベトナム国家大学ホーチミン市校人文社会科学大学(ベトナム南部の最高峰の文系総合大学)できものや家紋など日本文化の紹介や、実際に学生にきものを着てもらうなど盛りだくさんの文化交流を行いました。日越国交樹立50周年認定事業の一環です。当NPOからは理事の藤井が講演を行い、「きものを世界遺産へ」のPRも行いました。

同大学の日本学部には約900名の優秀な学生が所属しており、レベルの高い日本語と、日本に関する深い知識を有しています。将来これらの学生が両国の架け橋となっていただくことを期待します。(在ホーチミン日本国総領事館FBより抜粋)

 

  • Release
  • 2023.05.01
メールマガジン5月号配信のお知らせ

本日13時頃に当団体 理事長(議長)の吉田重久よりメールマガジンを配信させていただきました。和装家・会員企業の皆さま、約3,300名にお送りしています。
今号は、フィリピンのセブからで、ラジオ出演者募集、新会員のご紹介、アンケートの結果など内容盛りだくさんです。ぜひぜひご一読をお願いいたします。
もし届いていらっしゃらない場合は以下までご連絡ください。info@omotenashi.or.jp

メールマガジンの内容は→こちら

  • Event
  • 2023.04.30
フォトコンテスト「世界遺産×KIMONO」の応募方法のお知らせ

『KIMONOで世界に飛び出そう!世界遺産がKIMONOと組曲を奏でる』

 

各国(日本を含む)の世界遺産を背景にした「きもの姿」写真のフォトコンテストを開催しています。
コロナ禍もさり、これから世界へ行かれることも多くなると思いますが、是非、世界遺産を背景に着物をお召しになっている写真をお送りください。
抽選で1名様に10万円の旅行券(JTB)をプレゼントを予定しています。

応募方法(A、Bどちらかの方法でご応募ください)
A.  info@omotenashi.or.jp までメール添付で写真を送っていただく(1メールで2点まで)
B.  ご自身のSNS(Facebook、Twitter、Instagram)にハッシュタグ(#きもの世界遺産 #着物世界遺産)を記載してアップしてください。こちらで検索して対象にさせていただきます

※Facebookのみで応募の場合は、対象の投稿を必ず「公開」設定にしてください。
その確認、方法などは下記のサイトをご参考にされてください。
https://www.facebook.com/help/233739099984085

※なおご応募いただいた写真の版権はプレゼント当選に関わらず当NPOに所属となります。

フォトコンテストのコンセプト等は下記のプレスリリースをご参考にされてください。
https://presswalker.jp/press/7235

  • Release
  • 2023.04.28
日本和装ホールディングス株式会社様より寄付金を賜りました

2023年4月28日付けにて、正会員 日本和装ホールディングス株式会社様より当法人の活動に対して、寄付金を賜りました。
寄付額 金九百万円
誠にありがとうございました。
きものを世界遺産に登録するため、活動を強化してまいります。

  • Release
  • 2023.04.01
メールマガジン4月号配信のお知らせ

本日11時頃に当団体 理事長(議長)の吉田重久よりメールマガジンを配信させていただきました。和装家・会員企業の皆さま、約3,300名にお送りしています。
このメルマガも2年目に入りました。今号はスペシャルなプレゼントもありますので、ぜひぜひご一読をお願いいたします。
もし届いていらっしゃらない場合は以下までご連絡ください。
info@omotenashi.or.jp

  • Release
  • 2023.03.01
我が社は「きもの姿」が『公式』です。をリリースしました
我が社は「きもの姿」が『公式』です。「会社案内を黒紋付で」感謝状と補助金を贈呈。
日本の企業が「会社案内」(印刷物や公式ホームページ)にトップまたは、それに準ずる経営者の方が「黒紋付」での写真を掲載していただければ、一社あたり10,000円の補助金と感謝状を贈呈するものです。
くわしくはこちらのリリースをご覧ください。
  • Other
  • 2023.03.01
メールマガジン3月号配信のお知らせ

本日10時頃に当団体 理事長(議長)の吉田重久よりメールマガジンを配信させていただきました。
当団体の活動について、限られた皆様に、いち早くお知らせさせていただくものです。

今号では、「WASAI NTC CUP」の様子や、「世界遺産×KIMONO」フォトコンテスト、「きもの姿」が「公式」です!第二弾、NPO設立10周年記念の年表のお話などを配信させていただいています。
もし届いていらっしゃらない場合は以下までご連絡ください。
info@omotenashi.or.jp

  • Release
  • 2023.02.20
「きもので証明書キャンペーン」をスタート!

わたしは「きもの姿」が『公式』です。
「きもので証明書キャンペーン」をスタート!
個人の公的な証明書の写真を「きもの姿」にして応募すれば(過去に作ったものでも応募できます)、一人あたり3,000円をプレゼントするものです(先着300名を予定)。
くわしくはこちらをご覧ください↓
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000093735.html

  • Other
  • 2023.02.01
メールマガジン2月号配信のお知らせ

本日11時頃に当団体 理事長(議長)の吉田重久よりメールマガジンを配信させていただきました。
当団体の活動について、限られた皆様に、いち早くお知らせさせていただくものです。

今号では、「認定」NPO法人への申請、“きもの世界遺産神社”を建設、フォトコンテスト「世界遺産×KIMONO」、記念年表の制作開始、きもの世界遺産大使の創設のお話などを配信させていただいています。
もし届いていらっしゃらない場合は以下までご連絡ください。
info@omotenashi.or.jp

  • Release
  • 2023.01.25
『KIMONOで世界に飛び出そう!世界遺産がKIMONOと組曲を奏でる』プロジェクト、スタート直前!

2023年の今年、当NPO団体の活動10周年を記念するプロジェクトの一環として『KIMONOで世界に飛び出そう!世界遺産がKIMONOと組曲を奏でる』と題した参加型プロジェクトを開始することを発表いたしました。
アフターコロナで世界の観光需要が回復する中、海外の旅先で着物を着て和装文化を広めて欲しい、また、その着物姿は文化的、歴史的価値の高い世界遺産のそばで、最も引き立つことを多くの人に感じて欲しいとの願いがこめられています。
プロジェクトへの想いや詳細はこちらのプレスリリースをご覧ください。
https://presswalker.jp/press/7235
実際の応募スタートは2023年3月1日を予定。決定次第、本サイトで告知いたします。

  • Other
  • 2023.01.11
「アオザイフォトコンテスト」の12月受賞者を発表しました。

日越の文化交流事業として当団体が協賛している「アオザイフォトコンテスト」の12月受賞者を発表しました。

過去の受賞者はこちらのページでもご紹介しております。
https://omotenashi.or.jp/campaign/aodai/

  • Other
  • 2023.01.10
きものdeフォトコンテスト2022の12月の受賞作品を発表しました!

きものdeフォトコンテスト2022の12月の受賞作品を発表しました!
一年間、たくさんのご応募ありがとうございました。
ご応募いただいた皆様に感謝の気持ちを込めて、抽選で「特別参加賞」をお贈りすることになりました!
▼詳しくはキャンペーンページをご覧ください。
https://omotenashi.or.jp/campaign/photo/

  • Other
  • 2023.01.01
メールマガジン1月号配信のお知らせ

本日11時頃に当団体 理事長(議長)の吉田重久よりメールマガジンを配信させていただきました。
当団体の活動について、限られた皆様に、いち早くお知らせさせていただくものです。

今号では、新年のご挨拶、退任のご報告、「第3回 WASAI CUP」日越国交樹立50周年記念イベントに指定決定のお話などを配信させていただいています。
もし届いていらっしゃらない場合は以下までご連絡ください。
info@omotenashi.or.jp

  • Other
  • 2022.12.09
きものdeフォトコンテスト2022の11月の受賞作品を発表しました!

きものdeフォトコンテスト2022の11月の受賞作品を発表しました!
すっかり色づいた紅葉に着物姿が映えますね。
たくさんのご応募ありがとうございました。

▼詳しくはキャンペーンページをご覧ください。
https://omotenashi.or.jp/campaign/photo/

  • Other
  • 2022.12.01
メールマガジン12月号配信のお知らせ

本日12時頃に当団体 理事長(議長)の吉田重久よりメールマガジンを配信させていただきました。
当団体の活動について、限られた皆様に、いち早くお知らせさせていただくものです。

今号では、王立プノンペン大学からの講演依頼のお話や、賛助会員募集のお話などを配信させていただいています。
もし届いていらっしゃらない場合は以下までご連絡ください。
info@omotenashi.or.jp

Copyright:特定非営利活動法人NPO きものを世界遺産にするための全国会議 All Rights Reserved.