#がんばろう!ニッポンのモノづくり

厳しい環境の中ですが、「ニッポンのモノづくり」を頑張っていきましょう!!
伝統文化・伝統技術、職人様・きもの産地、ニッポンのモノづくりに携わる皆様を守っていけるように
「きものを世界遺産へ」取り組んでまいります。

Contents スペシャルコンテンツ

「きもの」の魅力、
広める、広がる「和装家」へ

おかげさまで2,800人突破

※2021年11月時点

きものを愛し、きものを楽しんでいるあなたが「和装家」となって、きものの素晴らしさをアピールしてください。

和装の技能を持ち、きものの素晴らしさを伝える活動をする人です。商標登録済。着付け指導に指導料あり(1,000円/日)。

> 「和装家」詳細・登録はこちら

活動報告が続々と届いています!

2021.11.30 水摩 ゆかり さま 帯揚げの柄がみえる様に結び方を考えました。 #和装家 #wasouka #きものを世界遺産に #きものを世界遺産にするための全国会議 #kimono #着物 #きもの #着付け #和装 #浴衣 #和装を世界遺産にするための全国会議 #名称変更しました ...

3 0

2021.11.30 山本 美咲 さま 感想→はじめて自分で帯しめました。武士になったような不思議な感覚で新鮮でした。 #和装家 #wasouka #きものを世界遺産に #きものを世界遺産にするための全国会議 #kimono #着物 #きもの #着付け #和装 #浴衣 #和装を世界遺産にするための全国会議 #名称変更しました ...

1 0

2021.11.30 山本 あやこ さま 角出しの膨らみを作ってるところ。友人と練習しました。 #和装家 #wasouka #きものを世界遺産に #きものを世界遺産にするための全国会議 #kimono #着物 #きもの #着付け #和装 #浴衣 #和装を世界遺産にするための全国会議 #名称変更しました ...

2 0

2021.11.29 椎名 律子 さま 前回に引き続き着付けの指導をいたしました。通しでお教えするには時間が足りないので、次回からは部分的に集中して練習を行う方がいいと感じました。私がきっかけでお着物を着ようと思って下さったようで、和装家冥利に尽きます。 #和装家 #wasouka #きものを世界遺産に #きものを世界遺産にするための全国会議 #kimono #着物 #きもの #着付け #和装 #浴衣 #和装を世界遺産にするための全国会議 #名称変更しました ...

2 0

2021.11.29 山本 美咲 さま 男性浴衣着付感想→お相撲さんの帯の長さはどんなもんなんですかね?きっと長いんだろうなあ #和装家 #wasouka #きものを世界遺産に #きものを世界遺産にするための全国会議 #kimono #着物 #きもの #着付け #和装 #浴衣 #和装を世界遺産にするための全国会議 #名称変更しました ...

2 0

> 活動報告はこちらから

日本の「きもの」を世界の文化遺産へ。

「きもの」は、日本の風土・人々の暮らしが培った世界に誇る伝統文化です。
四季折々の季節を模る文様、代々の伝統を受け継ぐ織物、日本の草花で彩られた染物。
そのすべてに「日本そのもの」が息づいている。
数ある日本の文化の中でも最も日本を象徴するものではないでしょうか。
私たち「きものを世界遺産にするための全国会議」は数百年受け継がれるこの日本の心を、かけがえのない世界遺産として未来へ伝えることを使命として発足いたしました。
日本のきものを世界の文化遺産とするために、皆様のご賛同とご協力を是非ともお願い申し上げます。

私たちはきものの世界遺産登録に向けた活動を推進致します。

> ご賛同署名はこちらから

今までに797人の署名が集まっています。

署名活動を広めるためのチラシを準備しております。 > ダウンロードページ

News ニュース

2021年4月6日~8日の3日間、黒紋付撮影会を行いました。↑詳細はバナーをクリック!

動画情報

>過去の動画はこちら

  • 第6回「黒紋付会&新年会」
  • 第3回「黒紋付会&新年会」
  • これまでの取り組み、そしてこれから
>過去の動画はこちら

Knowledge 知識を深める

「きもの」の知識を深める

きものを世界遺産にするためには、より多くの人々に「きもの」の事を知っていただく必要がございます。
こちらのコーナーでは、「きもの」に関する様々な情報を掲載してまいります。
この機会に、皆様も是非「きもの」について知ってください。

日本染織地図はこちら

「きもの」の基礎知識はこちら

Interview インタビュー

きもの、その奥深き世界

この度日本和装が立ち上げた「きものを世界遺産に」というプロジェクトの一環として、 日本の装い文化や歴史、伝統技術などに造詣の深い有識者の方々にお話を伺っていきます。

第1回目

武蔵大学 人文学部 日本・東アジア文化学科教授

丸山 伸彦 氏

「実は日本こそ流行の最先端をいくモードの国だった」など、日本の染織史・服飾史に精通している丸山先生のお話は、 思わず「へぇ?」が飛び出す興味深い内容がたっぷり。必見です。

第2回目

共立女子大学 家政学部被服学科教授

長崎 巌 氏

染織・きもの研究家の第一人者として知られる長崎先生のお話は、濃くて深くて、面白すぎて、 どれも外せない内容だから3回に分けてご紹介!日本の文化も一緒に勉強できる貴重な機会をお見逃しなく。

Copyright:特定非営利活動法人NPO きものを世界遺産にするための全国会議 All Rights Reserved.