日本の和装を世界の文化遺産へ。

和装は、日本の風土・人々の暮らしが培った世界に誇る伝統文化です。
四季折々の季節を模る文様、代々の伝統を受け継ぐ織物、日本の草花で彩られた染物。
そのすべてに「日本そのもの」が息づいている。
数ある日本の文化の中でも最も日本を象徴するものではないでしょうか。
私たち「和装を世界遺産にするための全国会議」は数百年受け継がれるこの日本の心を、かけがえのない世界遺産として未来へ伝えることを使命として発足いたしました。
日本の和装を世界の文化遺産とするために、皆様のご賛同とご協力を是非ともお願い申し上げます。

私たちは和装の世界遺産登録に向けた活動を推進致します。

ご賛同署名はこちらから

News ニュース

動画情報

>過去の動画はこちら

  • 第3回「黒紋付会&新年会」
  • これまでの取り組み、そしてこれから
  • 2016年1月8日 第2回黒紋付会&新年会 NPO法人和装を世界遺産にするための全国会議
>過去の動画はこちら

和装を世界遺産にするための全国会議は日本和装の着付教室を推奨しています。

Signature Rally 署名・登録キャンペーン

きものを自分で着られる人10万人キャンペーン

このキャンペーンは「和装文化を普及させて、
自分できものを着られる人をもっと増やしたい」という思いがこめられており、
将来的には義務教育に着付けを取り入れてもらう提言に繋げて参りたいと思います。
きものを自分で着られる皆様からのご参加をお待ちしております。

きものを自分で着られる人登録はこちら

Contents スペシャルコンテンツ

皆さんの和装写真をお送りください!「和装百景」

皆さんの素敵な和装写真を投稿して、世界に和装の素晴らしさを伝えましょう。
ご投稿いただいた方の中から抽選で素敵なプレゼントをお送りいたします。下記のハッシュタグをつけてinstagramから是非ご投稿ください。

< 現在の投稿写真[#waso100]>
世界遺産号がリニューアル&移動着付け教室企画が進行中!

世界遺産登録へのシンボル「世界遺産号」が装いも新たに登場します。
全国の皆様の街へお伺いし、
和装を世界遺産へ登録するための
署名キャンペーンを行う予定です。
また、着付けの普及を目指して全国を巡る
「移動着付け教室」企画も進行中。
ご期待ください。

紹介ページはこちら

Knowledge 知識を深める

和装の知識を深める

和装を世界遺産にするためには、より多くの人々に和装の事を知っていただく必要がございます。
こちらのコーナーでは、和装に関する様々な情報を掲載してまいります。
この機会に、皆様も是非和装について知ってください。

日本染織地図はこちら

和装の基礎知識はこちら

Interview インタビュー

和服、その奥深き世界

この度日本和装が立ち上げた「和服を世界遺産に」というプロジェクトの一環として、 日本の装い文化や歴史、伝統技術などに造詣の深い有識者の方々にお話を伺っていきます。

第1回目

武蔵大学 人文学部 日本・東アジア文化学科教授

丸山 伸彦 氏

「実は日本こそ流行の最先端をいくモードの国だった」など、日本の染織史・服飾史に精通している丸山先生のお話は、 思わず「へぇ?」が飛び出す興味深い内容がたっぷり。必見です。

第2回目

共立女子大学 家政学部被服学科教授

長崎 巌 氏

染織・きもの研究家の第一人者として知られる長崎先生のお話は、濃くて深くて、面白すぎて、 どれも外せない内容だから3回に分けてご紹介!日本の文化も一緒に勉強できる貴重な機会をお見逃しなく。